クーラーボックスの蓋の外し方

去年から使っている、キャンプテンスタッグのクーラーボックス。

使ったあとは台所で丸洗いしているんですが、蓋が邪魔で洗いにくい。

蓋の付け根を見ると「結構簡単に外せそう?」と思い、蓋を開けて引っ張ってみたけれど、うまく外れない。

【外側】

【内側】

仕方なくいろんな角度から引っ張ってみたところ、コツがわかったのでこの下で紹介します。

説明書やメーカーのサイトには、蓋を外せるとも、外す方法も書いていないので、蓋を外すのは自己責任でお願いします。さらに、説明書では丸洗い自体が禁止されていますのでご注意願います。

スポンサーリンク
AMP広告用336x280Adsense

蓋の外し方

蓋を少しだけ持ち上げます。5cmくらい。

少し持ち上げた状態で水平方向に引っ張ります。

引っ張る角度が悪くなければ、ほとんど力を入れずに外れます。無理やり引っ張らないようにしてください。

外れました。

我が家のクーラーボックスはキャプテンスタッグの「シエロ」という製品ですが、蓋の付け根が似た様な形のものだったら、同じように外せるかもしれないので、試してみてください。

おまけ:火起こし初心者のオススメグッズ

初めて BBQ をする人、炭の火起こしに慣れていない人に「火起こし達人」がオススメです。すごいです!

コンロの上で煙突のように立て、小さく丸めた新聞紙+割りばし5本くらい+炭を入れて、下の穴から火をつければ、あとは放置しているだけで火が付くというスグレモノ。ウチワも不要。うちでは「オガ備長炭」という着火しにくい炭を使っているのですが、今のところ百発百中でトラブルなく火起こしできています。


ホンマ製作所 火起し達人 F-110 [ステンレス製][火起こし達人]

煙突のドラフト(上昇気流)効果をヒントに生まれた、元祖火起し器。
最適な筒の径と長さにより、驚きの早さで炭を着火します。(木炭約5分)
しかも使い方はカンタンで手間も失敗もありません。ただの筒と侮るなかれ…バーベキューに必ず役立つ、頼もしい”火起し達人”です。
サイズ: φ110xH390mm
材  質: ステンレスSUS430
セ ッ ト: 炭バサミ、割箸、軍手
生産国: 日本