小学生の「夏休みノート」を作ってみた

子供が計画的に夏休みを過ごせるよう、夏休みノートを作ってみました。

スケジュール、ToDo、目標、読書記録が書き込めるようになっています。

表紙を入れて全部で10ページ、両面印刷をするときれいに見開きで印刷できます。

簡単なノートですが、こういうものがあると子供のテンションが上がりやすいので、長期休暇があるときはできるだけ作るようにしています。

「がんばったポイント」について

がんばったポイントのページは、毎日やらなくちゃいけないピアノ練習やドリルなどのスタンプカードとして使っています。各項目に点数を付けていて、「100点=100円」のように夏休みの臨時のお小遣いに充てています。

「読んだ本・お話」について

読んだ本やお話について、簡単なメモ書きができるようにしています。

うちでは「おはなしドリル」というシリーズを愛用しているので、そこで読んだ話でもOKというルールにしています。色んな分野ごとにドリルが出ていて、短い文章で一般常識に触れられるのでおすすめです。

「日記」に何もない?

最後のページは日記の表紙になっています。実際に日記を書くページは、インターネットで「絵日記 テンプレート」「観察日記 テンプレート」「日記 テンプレート」などで探して、書きやすい形式のものを印刷して使っています。

ダウンロード

この夏休みノートは、うちの子にあわせて作っているので、他のお子さんにぴったり合うことはないと思いますが、「こんな感じで作ると良いかも〜」という参考になれば幸いです。

印刷した後、ホッチキスでとめたり、スライドバーファイルで綴じたりして使います。

ノートの中の画像について

ノートの中にはたくさんかわいい画像を使用していますが、イラストボックスさんからお借りしました。季節に合ったイラストや枠線、ラインなどがたくさん見つかるので重宝してます。

イラストボックスでは無料で使えるイラストなど多くの素材がご利用が可能となります。商用利用に関しても全てのイラストが無料にてご利用頂けます。お気軽にイラストをご利用くださいませ♪