Minecraft 複合型モンスタートラップタワーをスポーン直後から実際に作ってみた

バージョン1.13ではモンスターが沈んでしまうため、記事内のトラップは使えなくなってしまいました。作っても動作しませんので、ご注意ください。

1.13に対応したモンスタートラップ、スライムトラップは新しい記事をご覧ください。

Minecraft 1.13対応 初期から作れるモンスタートラップ / Monsters farm
先日、マインクラフトが1.13にバージョンアップされたので、それに対応したモンスタートラップを作成しました。石、ガラス、看板、ディスペンサー、ホッパー、チェストという、簡単に手に入る材料だけを使っているので、ゲーム開始直後から作り始められます。ウィッチ、クモに対応しています。
Minecraft 1.13対応 初期から作れるスライムトラップ / Slime farm
先日、マインクラフトが1.13にバージョンアップされたので、それに対応したスライムトラップを作成しました。 看板、マグマ、水、ホッパー3個で簡単に作れます。 小さいスライムを集めて経験値トラップの作り方、スライムが落下する時に落下死しない水流の作り方も併せて紹介しています。

先日、自分で設計した複合型モンスタートラップタワーを、実際に作ってみました。

Minecraft Multi Monsters trap tower 複合型モンスタートラップタワー
低コストなモンスタートラップタワーを作ったので、ワールド配布と設計図を紹介します。新しく作ったワールドで、とにかく早くMOBの落とすアイテムを集めたくて、作ってみました。

スポーン直後からトラップタワーを作ることだけに集中してみたら、どのくらいで作れるかな?と、タイムアタックしてみました。

スポンサーリンク
AMP広告用336x280Adsense

作ったトラップタワーの概要

ネザー水晶を使う日照センサーはまだ作れないので、最小版で作成しています。モンスターを湧かせる層も少なめ。

最小版 / minimized ver.の設計書

Slime and Monster trap tower_minimized

Slime and Monster trap tower_redstone_minimized

行動計画

スポーンする前に、立てておいた計画は次の通りです。

  • ベッド×2作成。初期スポーン用&トラップタワー用
  • 木材集め。ツルハシ、はしご、看板用。10スタック
  • 食料集め。石斧ワンパンで得られる羊肉を3スタック
  • 湧き潰しは最小限のみ。
  • スライムは3層、モンスター3〜4層作る。
  • レッドストーンや鉄は湧き層を掘る間に入手予定。

結果

全部で17時間半かかりました。

作業内容

  • 木材、食材集め:1時間
  • トラップタワー作成:16時間半
  • 湧き層:スライム3層、モンスター4層

思った以上に時間がかかってしまいました。

初期スポーンから一番近くのスライムチャンクで作ってみたのですが、その場所の地形が凸凹で複雑だったので、整地したり、湧き潰しするしかなくなってしまったのが原因です。そしてその過程で死にまくるという・・・。

次に作る時は、浅瀬の海や砂漠のような平らなところにしようかな。

また、石のツルハシばかり使ったことも、時間がかかった原因です。ほぼすべて、石のツルハシで掘ってました。鉄のツルハシにすれば早かったんですが、後で他に使いたかったので節約していました。

作ってみた感想

作るのはそこそこ大変でしたが、まぁこれで、遠くに行かない限り、湧き潰しをしたり、畑を作ったり、家を建てたりする全ての時間で、モンスターのドロップアイテムがザクザク集まるので、頑張って作って良かったです。

1時間ほど他の作業をしているだけで、いろんなモンスターのドロップアイテムが合計10スタックくらい集まりました。

作業証跡

見てもらっても仕方ないんですが、「本当に作ったよ!」の証拠として、プレイ内容をすべて記録しています。自分で見返すと、モンスターが出てきた時のグダグダ感が情けない。

慌てちゃうんですよね〜。

0
スポンサーリンク
AMP広告用336x280Adsense
AMP広告用336x280Adsense

フォローする