Minecraft 1.13対応 初期から作れるモンスタートラップ / Monsters farm

Minecraftが1.13にバージョンアップして、以前作ったトラップが使えなくなってしまったので、新しく作り直しました。

ゾンビ、スケルトン、クリーパーだけでなく、ウィッチ、クモも処理できます。

石、ガラス、看板、ドロッパー、ホッパー、チェストという、簡単に手に入る材料だけを使っているので、ゲーム開始直後から作り始められます。

このトラップ単体で作っても良いですが、公開済みの1.13対応のスライムトラップも一緒に作ると効率が良いです。

Minecraft 1.13対応 初期から作れるスライムトラップ / Slime farm
先日、マインクラフトが1.13にバージョンアップされたので、それに対応したスライムトラップを作成しました。 看板、マグマ、水、ホッパー3個で簡単に作れます。 小さいスライムを集めて経験値トラップの作り方、スライムが落下する時に落下死しない水流の作り方も併せて紹介しています。

スポンサーリンク
AMP広告用336x280Adsense

動画

処理プロセス

  1. プレイヤーはトラップの上か下で待機
  2. スポーン層にモンスターが出現
  3. 20秒くらい間隔でドロッパーから水が流れる
  4. ドロッパーからの水で、スポーン層のモンスターを流して落とす
  5. 下層に落ちたモンスターは水流によって処理層に運ばれる
  6. ゾンビ、スケルトン、クリーパー、ウィッチは落とし穴から落下死
  7. クモは処理層の水に浮き、溺死

最下層の水の流し方は、処理層にモンスターが流れるならどんな流し方でも良いです。私はクモが壁を登りにくいように真ん中に集めてます。まぁ、こうしていてもいつの間にかクモが壁に張り付いているのですが。

スポーン層の天井の四隅にクモが溜まりがちなので、隅っこに寄ると水で落とされるようにしてあります。効果のほどはよくわかりません。。

レッドストーン回路

レッドストーンがたくさんあれば、回路を組んで、水を流すのを自動化できます。手動で水を流す時は、ドロッパーの横にボタンスイッチを設置すれば良いです。

上の図の回路では、リピーターで組んだタイマー回路とレバースイッチでAND回路を組んであり、スイッチをOFFにすると定期的に水を流れる信号が届かなくなります。

スライムトラップを一緒に作る場合は、ドロッパーの水を流しっぱなしにすればスライム優先にすることができます。

モンスター発生を優先する場合は、Y=170くらいに待機場を作ると、スライムが発生しなくなります。

天空トラップタワーのように高所に作れば地表付近の湧き潰しをしなくても良くなりますが、スライムトラップを作る予定ならモンスタートラップも一緒に作ると湧き潰しが一回で済んで楽です。

設計図 / Architect’s blueprint

設計図はこちらをごらんください。

配布ワールド / Map for download