JETBOY に PEAR::Mail をインストールしてみた。

投稿者: | 2017/11/08

メールを扱うPHPアプリを作っているのですが、自前のSMTP認証プログラムが思ったように動かないため、PEAR というパッケージをインストールすることにしました。

以前のレンタルサーバーにはパッケージのインストール手段がなく、面倒だし、動かなくなったら嫌だし・・・と、パッケージ導入に消極的でしたが、JETBOY はパッケージのインストールも簡単操作で完了しました。

PEAR とは

PHP でメール送信プログラムを作成するときに、第1~第2選択肢くらいに挙げられるほど有名なPHP公式のパッケージです。メール送信だけでなく、DB接続やOAuthなど様々なライブラリが提供されているため、入れておくと少し凝った開発でも楽にコーディングできるようになります。

JETBOY への PEAR::Mail インストール方法

JETBOY の管理画面から cPanel を開くと、ソフトウェアの枠の中に「PHP PEAR パッケージ」という項目があるので、それをクリックします。

 

「Find a “PHP Extensions and Applications Package”」の欄に「Mail」と入力して検索をします。インクルードパスの書き方( ini_set(“include_path”,~ )も載っているので、メモしておくと後で便利です。

 

「Mail(1.4.1)」というパッケージが出てくるので、「インストール」をクリック。

 

あとは自動でインストールが進んで作業完了です。Mailに必要な他の関連パッケージも自動でインストールされます。

 

先ほどメモしておいたインクルード文をプログラムに追加すると、メール送信ができるプログラムが動きました。簡単すぎてちょっと感動。。。

 

まとめ

安さしか求めてなかった JETBOY サーバーでしたが、快適すぎて予想以上に気に入っています。290円 でこれだけ充実してたら文句なし。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください